ブラックマーケットはPunkやRockの心を忘れない方の味方です。

新着情報

2020/05/27 オンラインの在庫について
店頭販売もしているため、オンラインで在庫があっても実際には完売している場合もございます。ご注文後、在庫確認のメールをさせていただきます。
また、gmail、Yahoomail、携帯mailの方で、こちらからのメールが迷惑メールにも届かない場合がございます。
その場合は、お手数ですが再度お問い合わせをお願いいたします。
2020/01/01 商品代金の合計が2,000円以上お買上げ頂いた宅急便発送のお客様に当店オリジナル缶バッチをプレゼント中(数に限り有り・レターパックや定形外郵便などは除く)
当店オリジナル缶バッチ数種類の中からランダムにプレゼント中です

Menu

0 合計 ¥ 0

現在カート内に
商品はございません。

書籍 / 亜無亜危異ヒストリー タブーの正体

¥ 2,547 税込

商品コード: 252

関連カテゴリ

  1. 音源・書籍
  2. 書籍
数量

2018年11月21日発売の亜無亜危異ヒストリー タブーの正体

サイズ 四六判
ページ数 320ページ

1980年代、若者の心に瞬く間に火を着け、
黎明期におけるジャパニーズ・パンクロックを
一気にムーヴメントへと押し上げた首謀者アナーキー。

バンド結成から40年の時を経て不完全復活した今、
数々の歌はリアルな言葉として、数々の伝説は壮絶なる事実として、
改めて語られるバンド・ヒストリー。綴込ロゴステッカー付録。

【CONTENTS】
序章:異分子たちの生い立ち

第1章:5人の出会い -高校時代-

第2章:メジャーデビュー前夜 -アナーキー結成時代-

第3章:時代の寵児 -メジャーデビュー時代-

第4章:転機と覚醒 -ロンドンレコーディングの土産-

第5章:不良性の進化と深化 -1981年?1985年-

第6章:事件・変名・空洞化 -THE ROCK BAND時代-

第7章:都合三度の“一夜限りの復活” -1994年?1996年-

第8章:最新型の亜無亜危異 -新生ANARCHY時代-?

第9章:ドタバタ四半世紀+1 -『内祝』レコーディング-

第10章:17年ぶりの亜無亜危異ライブ -2013年 恵比寿リキッドルーム-

第11章:マリとの別れ -2017年 新木場コーストからの決意-

第12章:不完全復活 -2018年?未来-

バイオグラフィ